カードローン即日

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

派遣社員が家族や職場に内緒でお金を借りれるの?


借金をしていることを知られたくない理由とは

派遣社員として働いている人でも消費者金融からお金を借りることは出来ます。借金は法律の範囲内で行っていれば悪いことは何もありませんから、堂々と借りれば良いのですが、派遣社員の中には会社に知られたくないと考える人も多くいます。
 
以前は、派遣というと専門的な技術や知識を持っていろいろな会社で働いている人という良いイメージがあったのですが、現在のところは正社員に慣れない人が仕方なく派遣社員になっているというイメージが強いようです。派遣社員は、仕事があまりできないと契約を更新してもらえず、仕事がなくなってしまうことが多いです。
 
しかし、仕事ができて能力があったとしてもあまり評価されないのことが多いです。正社員として働いている人と比較していると、いろいろな面で条件は悪いと言わざるを得ません。劣等感を抱いている人も多くいるようです。消費者金融で借金をしていることについても、正社員には知られたくないと考える人も多くいるようです。
 
ほかにも理由はいろいろあるでしょうが、消費者金融から借りていることをほかの社員に知られたくないと考える理由は、正社員との比較の中から生まれたものだと考えられます。
 
 

知られない消費者金融を探そう

絶対に知られたくはないと言っても、その方法を見つけるのは難しく、強いて言うのなら借りないという選択肢しか残っていません。しかし、方法を選べば、まず知られることはないだろうという消費者金融ならあります。
 
具体的に言うと、モビット、プロミス、アコム、アイフルです。モビットとプロミスは、三井住友銀行の系列ですし、アコムは三菱東京UFJ銀行の系列です。アイフルは独立していますが、大手の一つとなっています。ここに挙げた消費者金融はかなり知名度も高いです。消費者金融としても、他の人に借りていることを知られたくないと考える人までターゲットを拡大したいという思惑もあって、いろいろな配慮をしてくれていますから、これらの消費者金融をうまく使っていけば、知られることはないでしょう。
 
この中で、モビットは在籍確認をせずに借りられる方法があります。在籍確認が行われてもバレないケースは多いのですが、出来るだけ慎重に手続きを進めたいのならモビットを選ぶのは良い方法です。どの方法もインターネットを利用することによってバレてしまう可能性を低くすることができます。パソコンやスマートフォンなどから申し込むと良いです。
 
 

インターネットから申し込みをする

インターネットは私たちの生活には必須なものとなりつつあると考えられます。そのメリットはというと、まず自宅から申し込みが出来ることです。店舗を探して店舗の開いている時間帯に行って手続きをするという面倒なことは必要ありません。自宅にいながらでも、外出先からでも、インターネットがあれば申し込みが出来るのです。
 
そして、条件が合えばすぐにでも振り込みの手続きが行われます。その審査の時間についてですが、最短で30分となっているところもあります。モビットがバレにくいと言うことは前述しましたが、モビットを利用するのならウェブ完結申し込みが良いです。名前からも分かるように、インターネット上で手続きがすべて完結します。
 
書類のやりとりもありませんから、郵送物でバレることはないでしょう。保険証や所得証明書などがあれば、在籍確認もありませんから、バレてしまう可能性は非常に低いと言えるでしょう。ほかの消費者金融では在籍確認が行われることがありますが、それさえ乗り切ってしまえば知られることはまずありません。例えばスマートフォンでアクセスすれば、メールでやりとりしますから、知られようがないのです。

 

基礎知識 お金借りる

ろうきん(労働金庫)と消費者金融(サラ金)~お金を借りるならどっち?労金は総量規制外


労働金庫とサラ金の違いについて

労働金庫のことを略して「労金(ろうきん)」と呼びますが、労働金庫と言うのは労働者のための福祉金融機関で、労働組合などの団体組織が出資をしているのが特徴になっており、労働者であれば年齢などの条件を満たすことで利用する事が出来ます。また、低金利など金利面において優れているのが特徴です。
 
(参考)全国労働金庫協会(ろうきん協会):お近くのろうきんをご紹介します
http://all.rokin.or.jp/
 
サラ金と言うのはサラリーマン金融の略称でこの様に呼ばれているのですが、サラ金は簡単に言えば消費者金融会社など貸金業者をこのように呼んでいます。労働金庫とサラ金では運営における法律が異なるのが特徴です。
 
尚、現在ではサラ金と呼ぶケースは少なく、消費者金融と言う呼び方で呼ばれるケースが多くなっています。また、労働金庫でもサラ金でもお金を借りると言う事は借金を作ることには変わりありませんが、低金利のローンを利用する事で返済時の利息が減るメリットや利息が減ることでサラ金よりも支払額を減らせるメリット、短い期間で借金を全て返せるなどのメリットがあります。
 
尚、現在のサラ金でもある消費者金融は貸金業法が改正されたことで、利息制限法の上限を超えない金利設定、多重債務に陥る人を出さないための総量規制などの施行が行われています。
 
 

労働金庫は借り換えも可能になっています

ATMやインターネットが普及したことで、カードローンの申し込みをする時もネット申し込みが出来たり、自動契約機を利用する事でお店の人と対面する事無く契約が可能になっています。また、ATMは窓口に行かなくても現金を引き出したり預入したりすることが出来るわけですが、窓口の場合は営業時間が在るのに対し、ATMの中には24時間何時でも利用できるケースも在り、急にお金が必要になった場合など、カードローンの契約を交わしておけばいつでも引き出して利用できるなどの便利さもあります。
 
消費者金融の場合は総量規制があるので、利用できる金額の上限は年収の3分の1以内となります。また、他社からの借入がある場合は利用できる金額は下がることになりますが、労働金庫には総量規制が無いので年収の3分の1を超える融資を受ける事も出来ると言う事です。尚、他社からの借入れがある場合は、返済能力に応じて審査に通らない事もありますので注意が必要です。
 
また、金利面において労働金庫は低くなっているのが特徴で、消費者金融からお金を借りている場合は、借り換えをすることで月々の支払いに含まれる利息を減らせると言ったメリットもあります。
>>おまとめローンと借り換えキャッシングの違いについて
 
 

上手に使う事でゆとりの生活を与えてくれます

労働金庫では他社からの借り換えの受け入れが出来るケースもあります。現在消費者金融からお金を借りている場合など、借り換えが利用出来れば月々の返済も現在よりも楽になりますし、生活に余裕が生まれる事になります。
 
消費者金融の最大利息は年利18.0%になっているケースが多くありますが、労働金庫の場合の最大利息は年利10%以下になっているケースが多くあります。二つの利率の差は8%になりますが、50万円を借りた場合は、年利18.0では50万円×18.0%÷365日×30日=7,
398円
、年利10.0%では50万円×10.0%÷365日×30日=4,110円となるので、この差は3,288円と言う事になり、労働金庫の借り換えを利用すれば月々3,288円の節約にも繋がる事になります。
 
また、借り換えだけではなく最初から労働金庫のカードローンを利用することで、月々の支払いの含まれる利息が少なくなるので、早く返し終える事が出来るなどのメリットにも繋がります。
 
借金は長く抱えてしまう事で、より多くの利息を支払う事になるので上手に利用する事で生活にゆとりが生まれる事になります。尚、利用する場合は使い過ぎに注意する事が大切で、月々幾らなら返せるのかを考えて申し込みをすることが大切です。

 

基礎知識 お金借りる

66歳や67歳の人でもキャッシングでお金は借りれるの?


一般的なカードローンの申し込み年齢について

カードローンは審査を受けた時に利用可能額が定められて、利用可能額の範囲内でお金を借りる事が出来る便利な個人向けのローンです。銀行や消費者金融などに便利なローンが用意されているのですが、大半のローンは年齢が満20歳以上から上限は65歳以下と言った制限が設けられている事が多くあります。
 
また、会社によっては60歳以下としているケースもありますが、60歳と言うのは会社員の場合であれば定年を迎える年齢で、定年後は仕事をせずにのんびりと暮らしたいと考える人もいます。お金を借りると言う事は借金を作ることになるため、返済が出来るための収入が必要です。
 
そのため、金融会社の多くは定年を迎える60歳や再雇用が行われた場合の65歳を上限にしていると言う事です。尚、再雇用と言うのは同じ企業の中で引き続き仕事をして行くと言う事になりますが、人によっては定年を迎えた後に他の仕事に就く人もいます。
 
再雇用の場合は65歳までになっているケースが多いのですが、再雇用を選ばずに自ら他の仕事をする場合は、働けるまで働きたいと言うケースが多くあるのが特徴です。しかしながら年齢制限が65歳になっている場合はカードローンの申し込みが出来ない事になるわけです。
 
 

年金受給者も申し込みが可能な金融会社があります

定年を迎えると年金受給者と言う形になります。公的年金は老後の生活費と言う事になるわけですが、定年を迎えた人でもたまには旅行に出掛けたり、美味しいものを食べに行きたいと考えるものです。このような時に、自由に利用出来るお金があれば生活にもゆとりが生まれますし、楽しみも増えるわけです。
 
年金受給だけで融資を受けることが出来る金融機関には信用金庫があります。信用金庫の個人向けローンの中には年金受給者でも申し込みが出来るカードローンが用意されていたり、年金受給者専用のローンを用意している信用金庫もあります。
 
また、年金受給者専用のローンの中には65歳以上から申し込みが出来て、上限は70歳や75歳まで可能としているケースもあります。更に、アルバイトなどをしている人などの場合は、年金受給以外にも収入が見込まれるので審査を受けることでお金を借りる事が出来ます。因みに、年金というものは収入として見なす金融機関も有れば、収入として見なさない金融機関もあります。
 
しかし、申し込み年齢が70歳や75歳までとなっている金融機関は多くありますし、一定の収入があれば申し込みが出来る金融機関も多数あります。
 
 

67歳でも申し込みが出来るカードローン

以前であれば、定年退職後は年金や退職金を利用して余裕で暮らす事が出来たと言います。しかし、現代は年金の受給年齢が上る傾向にありますし、年金の受給金額も減少しているなど、年金や退職金だけでは安心した暮らしがし難くなっています。
 
また、医療費も増加傾向にあるので、高齢を迎えることでより不安な状態になるなど、いざと言う時のためのお金の確保が欲しいと言う人も少なくありません。ある程度の貯金をしているけれども、年齢を重ねることで入院をしなければならなくなるケースも出て来て、緊急時にまとまった現金が必要になります。
 
金融機関の中には公的年金などを審査の対象としての融資を行ってくれる所もあります。公的年金は定年退職後60歳を迎えた時から需給が出来るものですが、生涯受け取ることが出来る1つの収入と言う事になります。
 
尚、申し込みは可能になったとしても、年金で借金の返済を行う形になるので、無理のない返済計画を立てて利用する事が大切です。
 
また、公的年金と言うのは、生活のための給付金と言う事からも、借金を多く抱えてしまうと生活が出来なくなる可能性もありますので、利用される場合は計画的に使う事が大切です。

 

基礎知識 お金借りる

消費者金融アイフルは家族に内緒でキャッシングOK?アイフルからの郵便物が心配な人


郵送物のないサービスが増える可能性が高い

キャシングを使用したいと思っていても、家族に知られたくないという人は多くいます。家族に心配をかけたくないという人もいるでしょうし、浪費したことを知られるのが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。
 
このような人が心配になることの一つとして郵送物郵送物があります。何らかの通知が郵送されてくると、それが原因でバレるのではないかと心配になるのは自然なことでしょう。
 
では、お金を借りたときの通知は必ず自宅に郵送されるのでしょうか。結論的に言えばどんな状況でも絶対に郵送されないと言うことはあり得ません。ただ、うまくすることによって郵便物なしの状態で借りる方法もあります。
 
郵送物を嫌がる消費者が多いことと、郵送物にかかるコストをカットしたい金融業者側の意図との両方があって、郵送物をできるだけ送らないサービスもあります。このようなことから、郵送物のないサービスは増えていく傾向にあると考えられます。
 
 

アイフルの契約の時の郵送物

では、郵送物が送られてくる例を見てみましょう。ここでは大手消費者金融のアイフルを例に挙げます。
 
インターネット上でサービスを提供している業者が多くある中で、アイフルは店舗をたくさん持って営業しています。ですから、店舗に行って契約をすることができます。店舗へ行けば、その場でカードが発行されますから、郵送されずに利用できるというメリットがあります。店舗へ行かずに、インターネットで申し込みをした場合、カードはその場で受け取ることができませんから郵送されてきます。
 
この郵送についてですが、時間帯指定が細かくできますから、自分しかいないときに郵送してもらうのは良い方法です。もしも家族が受け取ろうと思ってもそれはできません。本人限定配送という方法で送られますから、本人でないと受け取ることはできないのです。
 
このようになっていますから、店舗に行って契約をするのが安全な方法ですし、店舗に行かなかったとしても、家族に知られる可能性は低いです。
 
 

その後の郵送物について

アイフルでは、申し込みをした段階で郵送物が送られてこないケースについて解説しました。
 
では、その後はどうなるのでしょうか。その後も郵送物はあまりありません。郵送物がある場合を考えてみましょう。一部の提携ATMを利用した場合に、それが通知されることがあります。ですから、使うATMを選ぶことは必要です。
 
返済が遅れた場合に、郵送で督促があることもありますから注意が必要です。返済が遅れないように注意していくことは必要です。それ以外でも送られるケースはあるようですが、特に気をつけなければならないと言うほどではありません。
 
アイフル以外ではどうなのかというと、アコムやプロミスではだいたい同じようになっていて、郵送物のないような使い方が可能です。モビットはというと、元々インターネットを専業にしている消費者金融ですから、郵送物は基本的にはありません。普通に使っていれば郵送されることはないと考えられるのです。

 

基礎知識 お金借りる

ニート・無職の人のためのキャッシング利用術~専業主婦は旦那に収入があれば借入も可能


まずはニートや無職を卒業してからキャッシング

不景気になると、会社は社員をリストラして経営を立て直さなければならないので、そのせいで職を失い、ニートになってしまった方もあるでしょうね。またリストラはされなかったけれど、事故や病気で長期療養しなくてはならず、仕方なく退職しなければならなかった人もあるでしょう。どちらの理由も無職やニートになるつもりはなかったのにと思うと、辛い気持ちになってしまいますが、仕事をしていないと、お金がなくなるのでキャッシングで苦境を乗り切りたいと思っている方もあるでしょうね。
 
ですが残念ながら、仕事をしていないニートの方の場合は、キャッシングをしたいと思っても、審査で合格するのは不可能なので、そのままではどこに申し込んでも断られてしまうでしょう。不可能を可能にするためには、まずはニートや無職を卒業してからでなければならないので、どこかで仕事を見つけるようにしてください。
 
そうしないといつまでたってもローン会社に返済能力を認められないので、派遣社員でもアルバイトでもパートでもかまわないので、安定をした収入を得ることが大切です。毎月一定の収入があれば、返済能力ありと認められるので、不合格になることはないはずです。
 
 

専業主婦なら働いていなくてもキャッシングが出来ます

仕事がどうしても見つからないけれど、結婚相手はいるという方は、専業主婦になれば、配偶者貸付という方法で消費者金融会社でキャッシングすることが出来ます。ただし総量規制の関係でご主人の年収の3分の1以内になりますし、ご主人の同意書が必要になります。ご主人に内緒で借りたい方の場合は、同意書を用意できないので、消費者金融会社ではキャッシング出来ませんが、銀行カードローンなら総量規制対象外なので、ご主人の同意書がなくても借りることが出来ます。
 
専業主婦枠のあるカードローンに申し込めば、収入がなくても審査で落とされることはないでしょう。
 
銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いので、返済を少しでも楽にしたい方におすすめですが、審査が厳しいところが多いので、複数社から借入している場合は不合格になることもあります。審査基準はローン会社によってそれぞれ違いがあるので、合格するかどうかは、実際に申し込んでみるまではわかりません。
 

会社名・商品名 金利 限度額
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6% 10~500万円
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 800万円
住信SBIネット銀行Mr.カードローン
(プレミアムコース)
1.99~7.99% 10~1,000万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
みずほ銀行カードローン 4.0~14.0% 10~1,000万円
楽天銀行スーパーローン 4.9~14.5% 10~500万円
じぶん銀行じぶんローン 3.9~17.5% 10~500万円
オリックスカードレスVIP 3.0~16.6% 30~800万円
三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 700万円
オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 30~800万円

 
それに主婦の場合は多くても50万円程度しか借りられないので、申し込むときは返済シミュレーションを試してからの方が良いでしょう。
無料で試せるうえに利用履歴は残らないので、気軽に入力するようにしましょう。
 
 

短時間でもよいので働けばキャッシングが可能になります

ニートの人がいきなり9時から5時まで働くようにいわれても、なかなか重い腰を上げられないかも知れません。しかしお金がなければ生活できませんから、午前中や午後だけでもよいので、アルバイトやパートに出るようにしてください。大体半年から1年ほど、同じ職場で勤務できれば、その人の信用が上がるので、ローン会社の審査に通りやすくなります。
 
キャッシングの利用条件は20歳~65歳前後で安定した収入のある方ですが、その収入は年間どれぐらいというのは決まっていないため、短時間でも仕事をしていれば合格しやすくなります。
 
ただし過去に債務整理を行っていたり、返済が滞っていたりするような人は、要注意人物とみなされるので、不合格になる場合があります。また複数社を利用している人も不合格になりやすいので、銀行の場合は特に難しいでしょうね。消費者金融でも大手の場合は落とされる確率が高いので、もし安定した収入を得られるようになったけど、不合格になるのが怖いという方は、中小ローン会社を利用するようにしてください。全国区ではないので、名が知られていないところばかりですが、顧客獲得のため、合格しやすいところが多いのでおすすめです。

 

タグ : 

基礎知識 お金借りる 基礎知識 主婦・専業主婦