カードローン即日

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

横浜銀行カードローンでキャッシングするメリット~総量規制外で専業主婦も借り入れ可能


スポンサーリンク

横浜銀行カードローンは即日融資が可能です

日本には地域に密着している銀行が数多くあり、横浜銀行もその1つになります。横浜銀行ではお金に困っている人向けのサービスとして、カードローンがあります。横浜銀行から融資を受けるためには銀行の口座がなくても、問題なく借り入れることが可能ですが、即日融資を希望しているときには口座が必要になります。
 
横浜銀行の口座を持っていることによって、モバイルやインターネットからアクセスすることで、すぐに仮審査を受けることが可能となります。仮審査の結果が出ると、申込みの書類と運転免許証などの本人確認書類をFAXで送信することで手続きが行えます。契約書類についても、ホームページからダウンロードする形で記入してからFAXで送ることが可能ですので、即日融資に対応してもらうことができます。
 
多くの地方銀行の場合には、融資の申込みをしてから審査結果が出るまでに時間がかかることが考えられますので、すぐに資金が必要な人にとっては横浜銀行は利便性の高いサービスを行っていると言えます。
 
 

利便性が高く、使いやすい融資サービスです

融資を受けるための申込み方法としては、FAXと郵送、インターネットからの方法があり、WEB申込みであれば24時間いつでも受付が行われています。年齢条件は満20歳以上から69歳までに設定されていますので、高齢者にとっても借り入れの申込みがしやすくなっています。
 
契約期間は1年間で、事業性のある資金を除いては自由な目的のために借金ができます。利用できる限度額は最大で1000万円までですので、多くのお金を借りることを考えている人におすすめできます。借り入れ金額が300万円を超えなければ、必要書類として収入証明書の提出は不要ですので、手軽に申込みができるカードローンとして人気があります。
 
審査では職業内容に関係なく融資が行われますので、アルバイトやパート、専業主婦の方も利用することが可能です。横浜銀行のサービスは審査スピードが早いことに加えて、利息が安い点も挙げることができます。金利は実質年率で1.9%~14.6%ですので、他の地方銀行が行っているカードローンと比べるとかなり安いことがわかります。
 
 

借り入れ可能な地域の方が限られています

横浜銀行カードローンは、居住している地域や勤務先が神奈川県や東京都、群馬県の一部の地域に限られています。したがって、それらの地域以外にお住まいの人や、勤務先があるときには利用できないことを把握しておくようにしましょう。
 
横浜銀行から融資を受けると、一般的な金融業者と比較して低金利で借り入れができますが、取引を行う金額が多ければその分金利面が優遇されるシステムが採用されています。利息に関しては固定金利と変動金利の2種類が採用されており、金融機関と相談して決めることが可能です。
 
返済方法としては定例の支払い方法と、ATMを使った随時返済の方法を選ぶことができます。利用可能なATMとしては横浜銀行以外に、セブン銀行やローソンATMなど各種コンビニのATMが使えますので、店舗まで行く時間のないときであっても、近くのコンビニで借り入れや返済ができて便利です。
 
インターネット上で振込み融資を受ける方法を使えば、カードレスで借り入れができる点も大きなメリットと言えます。



スポンサードリンク


 

カードローン業者 その他の金融機関

この記事に関連する記事一覧