カードローン即日

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

奥さんが多重債務者の場合、旦那はキャッシングの審査に落ちるの?


スポンサーリンク

旦那さんが落ちた原因は奥さんの借入に影響があるのか

夫婦で共働きをしている人は多いものですが、奥さんも正社員で安定した収入があり、カードローンを利用しているケースも少なくありません。
 
また、奥さんは正社員で働いていて、旦那さんは自営業と言うケースもありますが、正社員で働いている人と比較をした場合、自営業の場合は収入が必ずしも安定しているとは言えません。しかしながら、両者ともに働いているので夫婦の収入としては安定しており生活においても余裕がある場合、旦那さんがカードローンの申し込みをした場合、審査に落ちてしまうケースが有ります。
 
落ちる理由は何処にあるのかと考えた時に誰もが考える事は、奥さんが利用しているローンではないかと言う事です。旦那さんは自営業ではありますが、収入があるので落ちると言う理由には結びつきませんが、奥さんが利用しているローンの返済などで遅延が起きていたり、多くのお金を借りると言ったことをしていると落とされてしまうのではないかと感じる人もいるかと思われますが、個人向けローンと言うのは個人対個人が基本となるため、仮に奥さんが借入を行っていたとしても、旦那さんの審査に影響する事は無いため、落ちた原因と言うのは旦那さんの方にあると言う事です。
 
 

妻の借入は関係なく申し込めますが借入状況にもよります

カードローンを申し込みする場合、奥さんに借入があると、旦那さんの借入が出来ないと言うケースがあるのかと言う事なのですが、個人向けローンは本人に問題がなければ借入が可能ですし、仮に奥さんが借入をしていても、カードローンは個人に対する信用調査が行われるので問題なく借入する事が出来ます。
 
また、奥さんの借入額が大きい場合でも、きちんと返済をしていれば問題はありませんし、返済が遅れているケースがあったとしても信用調査と言うのはお金を借りる人に対する調査となるので、奥さんの借入状況は無関係と言う事になります。但し、奥さんが多重債務で申し込みブラックの状態になっている場合は問題が生じる事もあります。
 
申し込みブラックは審査の可否に関係なく、申込み履歴が多数残っている場合で、信用調査を行った時に同一住所内にブラックの情報が掲載されている家族がいると問題視されることもあります。特に任意整理などを行った場合はブラックリストに掲載されることになり、金融機関の中には家族にブラックリストに掲載されている人がいる場合は借入が出来ないケースもあるので注意が必要ですし、借入の手続きが出来たとしても、利用限度額が低くなるなどの制限がかかるケースもあります。
 
 

借入れ条件には安定した収入が基本として存在しています

お金を貸す側としては、貸したお金が借金として残るので、返してくれる能力を持つ人に融資をしたいと考えます。返す事が出来ないと借金は大きく膨らんでしまい、多重債務になるケースもあります。返す能力と言うのは返済能力で有り、この能力の指標となるのが収入と言う事になります。
 
但し、収入と言っても様々で、1日だけ働いて得る現金も収入ですし、1カ月間働いて得る現金も収入と言う事になります。金融機関が申込み条件の基本としていることは安定した収入であり、安定した収入が継続している事で、返済能力があるとみなします。
 
自営業の人の場合は、収入が在ったとしても毎月売り上げなどが変わるので必ずしも安定しているとは言えませんので、申し込みをする時の希望額を多くしてしまう事で審査に落ちてしまう事もあります。また、金融機関は正社員で働いている人の収入を基準として考えた場合、自営業の収入は不安定とみなすケースが在るため、審査に落ちてしまうケースが多くなると言う事です。
 
因みに、銀行の中には専業主婦が申し込めるカードローンを用意している金融機関がありますが、専業主婦は無職になるため、配偶者の収入で融資を行う否かが決まります。



スポンサーリンク

 

基礎知識 お金借りる審査

この記事に関連する記事一覧