カードローン即日

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

カードローン増額審査~増額希望の電話回数は何回までOK?


スポンサーリンク

カードローンの増額とは

カードローンは消費者金融や銀行、信用金庫などが個人向けのローンとして用意しているカード型のローン商品で、専用のカードやキャッシュカードにローン枠が設けられ、ATMを利用していつでも好きな時にお金を借りる事が出来ます。
 
但し、借りる事が出来る金額は利用限度額として定められているので、利用限度額を超えての借入をする事は出来ません。この利用限度額は使用している中で上がることもあれば下がることもありますが、上がる分には良くても下がってしまえば使える金額が少なくなってしまいます。
 
また、利用限度額は金融機関から増額のお知らせを貰って上がることもあれば、自ら電話などを利用して増額の希望をする事も可能になっています。増額する事で今よりも多くのお金を借りる事が出来るため、まとまった現金が必要になった時でも安心です。
 
尚、増額の電話は1度行って断れてしまった場合、立て続けに行うと増額をしなければならない状況に陥っている、他社などの借金返済に困っているのではないかなど、金融機関側は深読みしてしまうケースもあり、これがきっかけで信用情報に登録が行われてしまうケースがあるため、1カ月に1度から2か月に1度と考えておく必要が有ります。
 
 

増額の申し込みは申し込み履歴が残されます

1週間の中で2回から3回、1カ月の中で2~3回と言った具合に増額の希望の電話をすると、金融機関は問題があると判断する事もあります。例えば、他社からの借入がある場合、その返済が難しくなっているので、何とかして増額をして借り入れたものを利用して返済に充てようとしていると言ったことを考えるようになります。
 
増額の申し込みは個人信用情報に申し込み履歴として保存されて行く事になるので、新しくカードローンの申し込みをする場合、他の金融機関が増額申し込み履歴を見た時に、頻繁に申し込みをしている事を知れば審査に通す事はなくなるため、新しいローンを組むことも難しくなります。
 
また、この申し込みの履歴と言うのは半年ほど保存されるため、頻繁に申し込みをしてしまえば半年間は何処からも融資を受けることが出来なくなってしまいますし、既存のローンの利用限度額が逆に引き下げられたり、利用停止になるケースもあります。
 
因みに、利用限度額の増額は金融機関からお知らせを受けて増やす事も出来ます。月々の返済をきちんと行っていて、適度な利用をしている場合、申し込みをしてから1年以上経過した時にお知らせを貰える事もあります。
 
 

利用限度額は上下する事もあります

カードローンの利用限度額と言うのは申し込みをした時の審査により決められているもので、利用限度額は一度決まるとそのままと言う事は無く、上下する事もあります。
 
例えば、ローンの手続きの中には更新手続きが有りますが、更新は自動更新と言っても、他社での利用残高をチェックするなどの審査が行われて継続して利用出来るようになっています。これは信用情報を照会する事で利用者に問題が無いかと言ったことをチェックするのですが、他社のローンの利用状況などもチェック出来るようになっており、問題が生じている場合は要注意とみなされてしまいます。
 
また、他社での借入残高が増えている場合など、現在利用中のローンの利用限度額が減ることもありますし、信用情報の中で返済の遅延が繰り返し行われている場合は、支払い能力が無いとみなされてしまうため、利用限度額が減少してしまう事もあります
 
尚、定期的な信用情報の調査を行うため、この時に他社の借金で金融事故が生じた場合など、現在利用中の融資が停止してしまうケースもあるなど、複数のカードローンを利用している場合は、1社だけではなく取引中のすべての利用限度額などに影響を及ぼす事もあります。



スポンサードリンク


 

基礎知識 お金借りる審査

この記事に関連する記事一覧