カードローン即日

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

ニート・無職の人のためのキャッシング利用術~専業主婦は旦那に収入があれば借入も可能


スポンサーリンク

まずはニートや無職を卒業してからキャッシング

不景気になると、会社は社員をリストラして経営を立て直さなければならないので、そのせいで職を失い、ニートになってしまった方もあるでしょうね。またリストラはされなかったけれど、事故や病気で長期療養しなくてはならず、仕方なく退職しなければならなかった人もあるでしょう。どちらの理由も無職やニートになるつもりはなかったのにと思うと、辛い気持ちになってしまいますが、仕事をしていないと、お金がなくなるのでキャッシングで苦境を乗り切りたいと思っている方もあるでしょうね。
 
ですが残念ながら、仕事をしていないニートの方の場合は、キャッシングをしたいと思っても、審査で合格するのは不可能なので、そのままではどこに申し込んでも断られてしまうでしょう。不可能を可能にするためには、まずはニートや無職を卒業してからでなければならないので、どこかで仕事を見つけるようにしてください。
 
そうしないといつまでたってもローン会社に返済能力を認められないので、派遣社員でもアルバイトでもパートでもかまわないので、安定をした収入を得ることが大切です。毎月一定の収入があれば、返済能力ありと認められるので、不合格になることはないはずです。
 
 

専業主婦なら働いていなくてもキャッシングが出来ます

仕事がどうしても見つからないけれど、結婚相手はいるという方は、専業主婦になれば、配偶者貸付という方法で消費者金融会社でキャッシングすることが出来ます。ただし総量規制の関係でご主人の年収の3分の1以内になりますし、ご主人の同意書が必要になります。ご主人に内緒で借りたい方の場合は、同意書を用意できないので、消費者金融会社ではキャッシング出来ませんが、銀行カードローンなら総量規制対象外なので、ご主人の同意書がなくても借りることが出来ます。
 
専業主婦枠のあるカードローンに申し込めば、収入がなくても審査で落とされることはないでしょう。
 
銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いので、返済を少しでも楽にしたい方におすすめですが、審査が厳しいところが多いので、複数社から借入している場合は不合格になることもあります。審査基準はローン会社によってそれぞれ違いがあるので、合格するかどうかは、実際に申し込んでみるまではわかりません。
 

会社名・商品名 金利 限度額
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6% 10~500万円
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 800万円
住信SBIネット銀行Mr.カードローン
(プレミアムコース)
1.99~7.99% 10~1,000万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円
みずほ銀行カードローン 4.0~14.0% 10~1,000万円
楽天銀行スーパーローン 4.9~14.5% 10~500万円
じぶん銀行じぶんローン 3.9~17.5% 10~500万円
オリックスカードレスVIP 3.0~16.6% 30~800万円
三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 700万円
オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 30~800万円

 
それに主婦の場合は多くても50万円程度しか借りられないので、申し込むときは返済シミュレーションを試してからの方が良いでしょう。
無料で試せるうえに利用履歴は残らないので、気軽に入力するようにしましょう。
 
 

短時間でもよいので働けばキャッシングが可能になります

ニートの人がいきなり9時から5時まで働くようにいわれても、なかなか重い腰を上げられないかも知れません。しかしお金がなければ生活できませんから、午前中や午後だけでもよいので、アルバイトやパートに出るようにしてください。大体半年から1年ほど、同じ職場で勤務できれば、その人の信用が上がるので、ローン会社の審査に通りやすくなります。
 
キャッシングの利用条件は20歳~65歳前後で安定した収入のある方ですが、その収入は年間どれぐらいというのは決まっていないため、短時間でも仕事をしていれば合格しやすくなります。
 
ただし過去に債務整理を行っていたり、返済が滞っていたりするような人は、要注意人物とみなされるので、不合格になる場合があります。また複数社を利用している人も不合格になりやすいので、銀行の場合は特に難しいでしょうね。消費者金融でも大手の場合は落とされる確率が高いので、もし安定した収入を得られるようになったけど、不合格になるのが怖いという方は、中小ローン会社を利用するようにしてください。全国区ではないので、名が知られていないところばかりですが、顧客獲得のため、合格しやすいところが多いのでおすすめです。



スポンサードリンク


 

タグ : 

基礎知識 お金借りる 基礎知識 主婦・専業主婦

この記事に関連する記事一覧