カードローン借り換え

カードローン即日審査※今すぐお金を借りれる情報まとめ

おまとめローンと借り換えキャッシングの違いについて


キャッシングの豆知識、おまとめローンとは

消費者金融や銀行にはおまとめローンと呼ばれている専用のローンが在ります。専用のローンと言う理由は、おまとめローンは他社債務を1本化させる目的でのみ利用することが出来るからです。
 
一般的なキャッシングの多くは、借りたお金は自由に利用することが出来ます。買い物に利用する事もできれば、旅行や引っ越し、車の購入資金や車検、修理といった具合に、自分が利用したいことにキャッシングをしたお金を借りることが出来るわけです。
 
おまとめローンはキャッシングとは違い、複数の借金を1つにまとめることで月々の返済額や総支払額を減らすことが出来ると言ったメリットを持ちます。但し、返済額や総支払額を減らすためには、現在の借金よりも安い金利のローンを利用する事が条件となるため、利用する場合には現在の借金の金利と比較することが大切です。
 
参考文献:返済一本化等による被害の実例
http://www.j-fsa.or.jp/personal/damage/example.php
 
また、複数の借金を持つことで返済日などが異なるケースも在り、自動引き落としを利用して返済を行っている場合、最初は口座に現金が有っても、自動引き落としで返済が行われて行くため、当月の返済が口座の残高が不足しているため、返済が出来ないケースなど、遅延をしてしまう可能性が有るわけです。
 
 

借り換えローンとの違いについて

複数の債務を1本化させるメリットは、金利が低いローンを利用する事で月々の返済額を減らし、総支払額を減らすことが出来る事や、返済箇所が1か所になるので、返済のし忘れ、口座に現金が不足していて返済が出来ないと言った事が起こり難くなる事などが挙げられます。
 
これに対し、借り換えローンは現在の借金の金利と新しく利用する借り換え専用ローンの金利を比較して、新しく借り入れするローンの金利が安い事で月々の返済が少なくなり、総支払額を減らせると言ったメリットが有り、これについてはローンを1本化させることが出来るおまとめローンと同じようなメリットを持ちます。
 
但し、この二つの大きな違いと言うのは複数の借金に対して利用出来るものと、1つの借金に利用出来るかと言った違いが在ります。他社債務を1本化する事で、他社債務は一括返済が行われることになり、借り換えローンを利用する事で現在の借金を一括返済する事になりますが、総支払額が減る事で新たに借り入れた借金についても一括返済することが出来る可能性を見出す事も出来ると言ったメリットを持ちます。
 
尚、新たに借入する場合は金利が低いローンを利用する事が重要です。
 
 

借り換えキャッシングについて

借り換えキャッシングは、現在の借金を一括返済をして、新しいローンを組む事を意味しています。新しいローンの金利が低い事で月々の返済額を減らす事、総支払額を減らせるので短期間での返済が出来るようになると言ったメリットも在ります。
 
キャッシングは長く借り入れをする事で利息を多く支払う事になりますので、借り換える事で月々の返済額が減れば、その分多くの返済を行えるようになり、更に総支払額が減るため短期間での返済も可能になってくるわけです。短期間でお金を返せば、更に返済に含まれる利息分は減ることになるわけですので、総支払額も変わることになります。
 
尚、おまとめローンについても同じことが言えるのですが、どちらのローンを利用する場合も借金の金利と新しく借り入れるローンの金利を比較する事、そして新しく借り入れるローンの金利が安い事でメリットを活かすことが出来るのです。
 
例えば、消費者金融と銀行を比較した場合、銀行の方が金利が安くなりますので、消費者金融の借金を銀行の専用のローンを利用することで、消費者金融からの借金を一括返済し、金利が安い銀行のローン返済を行う事で月々の返済額と総支払額を減らせると言う事です。
(⇒銀行カードローンと消費者金融の比較



スポンサーリンク

 

タグ : 

借入各種 おまとめローン

この記事に関連する記事一覧